2005年09月30日

iPod nano、ディスプレイに不具合

発売して3週間、iPod nanoのディスプレイに不具合があるとして、Appleは不具合のある製品については無償交換にて対応することになった。

この不具合はユーザーがウェブサイト上で公開(USA)(flawedmusicplayer.com 現在は感謝のメッセージに変更されています)したことからメーカーが対応に乗り出した、という流れなのだが
この対応のはやさに現在のブランド面を大事にしていることが見られる。

内容としてはディスプレイにキズが付きやすい(破損した)、といったことなのだが、数年前のAppleならば考えられないような対応のよさだ。
来年までPCハード面では利益を上げられないAppleとしては、iPod関連での利益を上げなくてはならず、
iPodまわりでの悪い話題ははやく払拭させたいだろう。

大メーカーからすると一部のユーザー(単にクレーマーに見えるだけかもしれない)が騒いだことに
いちいち対応するのは面倒かもしれない。
ここで思い出したのが、今年はじめのソニーコンピュータエンターテイメント(SCE)の「PSP」の液晶ディスプレイでのクレーム問題だ。
ドット欠けなどでのクレームだが、その時のSCEでの対応はまったくなかった。(現在はあり)
実際、iPod nanoのクレーム数はごくわずかなものと、PSPのクレーム数がかなりの数、ということで
損失という面で見れば対応の仕方も変わってくるだろうが、
1ユーザーからしてみるとそこでの安心感は違うのではないだろうか。

製品にサポートという付加価値が付いたiPod nanoはこれからも売り上げをアップしていきそうだ。

人気の4GモデルiPod nanoアップル ストアでは2週間以内にお届け
posted by lunch at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(3) | iPod

2005年09月24日

ウォークマンの歴史と時代背景

MP3プレーヤーの2大勢力、AppleとSONY、
ここのところいいニュースばかりのAppleと、業績アップを待ち望むニュースばかりのSONY。
ソニーの製品についていわれていることは、オリジナリティやデザインを以前の力があった時代のソニー製品のように唸るようなハイクオリティ製品をリリースしてほしい、
という声ばかりだ。
ソニーの代名詞的存在のウォークマンも然りだ。
いまのところのウォークマントッププロダクトの一つとなっているネットワークウォークマンのNW-HD5もあまりかっこいいデザインとは言えない。
私的に見ればディスプレイと同じくらいの幅でタイトになっていれば
もうすこしよいのでは、と思う。(開発者側ではiPodとシルエットを変えたいというのがあるだろうが)
しかし古くからのウォークマンを順に見ていると、SONYのウォークマンってもしかしたら、このデザインになるべくしてなったのではないか、と思えた。
良い悪いではなく、ソニーのオリジナルを突っ切って行った結果というのか。
よくソニーは他社のフォーマットは関係なく自社のみで完結してしまうパターンがあったが
そういうものがここにも表れたのかと。
時代を強く作ってひた走ってきたために、デザインまで変化に乗り遅れた、とは言いすぎだろうか。
(香水瓶をモチーフにしたスティックタイプは好きです)(また別の機会に記事にします)

さて昔のウォークマンから見ると、という話だが、
ウォークマンのみの歴史から見るとNW-HD5もそれなりのデザインに見えてはこないだろうか。
カセットタイプだけですが、「我がウォークマン道さんの」サイト
カセットテープからCD、MD、ネットワーク対応、そしてハードディスクタイプへ。
そんな風にメディアの進歩とともに変化・対応しているデザイン。
このNW-HD5もなにかボタンを押すととても便利でしかもエンターテイメントのなにかが出てきそうな感じにさせてくれる。
そんな予感がここには感じられる。
NW-HD5Hのギャラリーはこちら
ソニーの歴史だけ見てると納得の製品も、自分と一緒に流れている時代を見ると納得の出来ない製品になってしまう。

ON/OFFですべてが完結するデジタルがあまりに身近になったため
ボタンひとつで・スイッチひとつで、という行為にあまりときめきを抱かなくなったせいかもしれない。
posted by lunch at 00:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | SONY

2005年09月17日

APPLE Mighty Mouse

アップルのサイトを見た時、その写真のマウスのきれいさに驚いた。
たまたまマウスを新しくしようと思っていた時だったので、即決といった感じだ。

使い勝手は非常によい。
いままでのpro mouseよりも軽く扱いやすく、赤外線の反応もよい気がする。
通常のマウスとしても充分使いやすいし、なんといっても今回新機能のホイールが抜群によい。
あの丸型の小さいホイールが心地よいスピードで画面を動かしてくれる。
縦回転だけのホイールでは味わえない感覚。360度、感覚をそのままにして動くというものはこんなにも便利とは。
機能とデザインを兼ね備えているプロダクトである。この5000円ちょっとの買い物は非常に安いものであろう。

感覚を形に出来るアップルはさすがである。
posted by lunch at 00:29 | Comment(7) | TrackBack(1) | PC周辺機器

2005年09月16日

SONY デジタルスチルカメラ DSC-T5

先日発売されたSONYの新作T-5を店頭で見た。
発表になった時から気になっていた商品だが、実際に見てみて更に好感が高くなった。
見た目は女性がターゲットなのがすぐわかるデザインだ。
ファッションアイテムのように持ち歩ける、と謳ってるように、写真を撮らない時にはデジタル機器に見えないくらい「洒落」ている。
とてもスリムに出来ていてバッグから出てきてもスマートでエレガントである。

女性向けというと、機能をコンパクトにしたりビジュアルを重視しただけになってしまうものもあるが
T-5の性能はとてもよい。
500万画素、カールツァイスレンズ、はもう当然として(とても自慢出来る部分だが)、
コンパクトデジタルカメラのよさが随所に見える。
「薄型」といってまず一番気になるのがグリップ面であるが、
写真を撮る場合、カメラ本体が手に中で固定されないとシャッターを押した時にブレてしまう。
薄いとそれだけ手で固定出来る体積が減るのでブレる要素が増えてしまう。
T-5を手にした時にもその薄さにグリップの悪さを予感させた。
がしかしシャッターを押した時にまったくその心配がないのがわかった。
シャッターボタンのレスポンスがいいのだ。ボタンを押し込まなくても反応してくれる。
軽いのではなく、やわらかいのではなく、シャッターを切る動作を伝えてくれる。
よほど急いで撮らない限り、ブレそうにない。
そしてすぐ次への撮影待機状態になる。
携帯電話のカメラなどを使うとわかると思うが、デジタルカメラの場合メモリーへの記録のため次の撮影がすこしながら待たされるものがある。
T-5のそれは待たされることなく次の撮影に入ることが出来る。
そしてボディいっぱいの液晶ディスプレイ。
小型化で小さな液晶が付いているものがあるが、小さな液晶で撮影内容を確認した場合、オーケーだと思っても、実際パソコンで開いた時など意外とピンボケしていることがあったりする。
しかしともて大きな「クリアフォト液晶」のおかげで撮影した内容も確認出来、またその場で「見る」楽しさも倍増している。

コンパクトデジタルカメラとしてとても満足度の高い製品に仕上がっている。
posted by lunch at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | デジカメ

2005年09月15日

ソニーウォークマン NW-A3000 NW-A1000

非常に美しいフォルムをしている。
テレビでのニュース、そのほかいろいろな場所で写真を見た時には、それほどの驚きはなかった。
しかしそれは「カタチ」に対してのことだと思う。
ポータブルプレーヤーとしての「カタチ」。
やはり数年経ってもiPodが登場した時のような驚くべきデザインのポータブルプレーヤーは出現していない。
現在でもトップシェアであり続けているのがその証拠だ。
驚くべき形でないSONYの新ウォークマン。
しかしながらその形状をしっかり見るとやはりそこはSONYなのか、美しいゆとりのあるデザインに仕上がっている。
機械を感じさせないやわらかさ、つなぎ目を気にさせない慎重なゆとり、がそこにはある。

こちらからギャラリーが見れます。
ウォークマンAシリーズ
posted by lunch at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年09月14日

ソニーウォークマン

キャンペーン参加用バナーリンク05
ソニーウォークマン
Aシリーズ
リンク先のフォトライブラリーは一見の価値ありです。
posted by lunch at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。